2020/04/08 08:25

すべての工程を職人が手作業で仕上げる鞄ブランド「KHISONOIO? (キソノイオ)」の人気シリーズ「Piazza Zaino(ピアッツァ ザイーノ)」を、株式会社とりが色や仕様にこだわって別注しました。



街でも山でもなじむスズメカラー

日本人にとってもっともなじみ深く、株式会社とりが愛してやまない野鳥であるスズメを、リュックで表現していただきました。




ボディは、スズメの背中のような黄みがかった茶色。

特別に「とり」よせていただいた、この別注品だけのカラーです。

メインファスナーは、模様の焦げ茶。

ポケットファスナーは、羽のラインの白。

肩ベルトは、頭の赤茶色。

そのほかのベルトは、嘴や顔の模様の黒。



株式会社とりの思いをつめ込んだ配色ですが、すべてベーシックな色でもあるので、どんな場所でもなじむのがポイントです。

街中の普段使いでも、アウトドアシーンでも活躍しますよ。






抜群の収納力と機能性

「Piazza Zaino」は、イタリア語で「四角いリュック」という意味。 その名の通りの特徴的な形は、デッドスペースが生まれづらく、収納力抜群。 また、下までぐるりとファスナーで開けられるため、物の出し入れがしやすいのです。 ダブルファスナーで両側から開け閉めでき、丈夫で耐久性が高いのもうれしいポイント。



■使用例1・日常使いに

こちらのMサイズは、小柄な方や女性におすすめのサイズ。

普段のお出かけに必要なものはすべておさまる収納力です。




↑ 株式会社とり・女性スタッフ ある日のリュックの中身

財布、折りたたみ傘、水筒、アロマスプレー、手帳、文庫本、化粧ポーチ、タオルハンカチ


■使用例2・お子さんにも

Mサイズはお子さんにも人気です。


おもちゃやお菓子、持って行きたいものがたくさんあるお子さんや、ランドセルとして使う小学生も。



5歳の男の子 ある日のリュックの中身

絵本、おもちゃ、お菓子、水筒


ポケットも充実

野鳥の観察などに行くことも多い株式会社 鳥の要望を叶えていただくため、機能面にもこだわりました。 ポケットは、前面のセンターポケット1つと、左右のサイドポケット1つずつ、さらに内側のインナーポケット1つで計4つ。



センターポケットには、双眼鏡やハンカチなど、すぐ取り出したいものを。




バードウォッチングの際に欠かせない水筒やポケット図鑑を入れられるよう、特別仕様で両サイドにポケットを付けていただきました。

500ml~750mlくらいの大きめの水筒でも落ちないように、片側は深めになっています。



たくさん歩いて汗をかいても肩ベルトから色移りしにくいよう、ベルトの内側は白い革にしていただきました。

またベルト幅が広いので、たくさん物を入れても肩への負担が少ないのも特長です。



良質な帆布や革を用いた四角いルックスは、シンプルながら印象的。

使っていくうちに、生地も革もやわらかくなり、色もより自然なスズメカラーに近付いていきます。

そんな経年変化を楽しみながら、どんどん愛着がわく一品です。


text:ai iwai
Mサイズ 幅26cm×高さ34cm×奥行き23cm ボトルポケットサイズ:幅12cm×深さ13cm、幅12cm×深さ17cm ¥26,000(税込・送料込み) KHISONOIO? (キソノイオ) https://www.facebook.com/Khisonoio-235655349936960 齋藤 徹 (KHISONOIO?) キソノイオ.......イタリア語で“ Who am I ? ” という意味。 バックパッカー、イタリアンシェフを経て、ぐるぐると人生に迷いながら、2011年頃から母の影響で小さな頃から身近だったミシンを使い、鞄を作り始めました。KHISONOIO?の鞄は、全ての工程を1から10まで一人で仕上げています。シンプルで使うほどに馴染むキャンバスと革でできていて、もとは同じ鞄だとしても、使い手の個性と混じり合い異なる表情をみせ、持つ人にやさしく寄り添って、共に、柔らかに年を重ねていく、そんな存在になれればと思っています。